7/10(火)と7/17(火)のラジオ「みちのく博士ミュージアム」

7/10(火)と7/17(火)のラジオ「みちのく博士ミュージアム」のゲストは、東北大学大学院文学研究科行動科学研究室に所属されている大林真也さんです。大林さんは、「流動的な社会においてもなぜ、人々は協力的(利他的に)にふるまうことができるのか」というテーマについて合理的選択理論の立場から研究されているそうです。今回は東日本大震災後に行った調査や”社会を数理モデル化して分析する”数理社会学の研究手法などについてお話をお伺いしました。どうぞお楽しみに。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆ゲストの紹介◆
大林 真也(おおばやし しんや):専門は数理社会学
東北大学大学院文学研究科 博士課程後期1年(行動科学研究室)

「流動的な社会においてもなぜ、人々は協力的(利他的に)にふるまうことができるのか」というテーマについて合理的選択理論の立場から研究している。方法的には、事例研究と数理研究を組み合わせて行っている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

番組名:みちのく博士ミュージアム
放送局:RADIO3(FM76.2MHz)宮城県仙台市若林区
放送日時:毎週火曜日 18:00〜18:30

なおこの番組は、インターネットを通じて、仙台市外でもご視聴いただけます。
LIVE on RADIO3 http://www.radio3.jp/internetradio/
サイマルラジオ http://www.simulradio.jp/#miyagi

どうぞよろしくお願いいたします。


Leave Your Comment

Your email will not be published or shared.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree